ネットワークと報告書の作成などについて勉強

インターネットなどについて勉強しました。インターネットを利用して情報を収集する場合は、それぞれの入手経路による情報の正確さや新しさに留意する必要があります。インターネットにはさまざまな情報が公開されています。政府が発表する情報や、それらを加工したグラフなどもあります。報告書は読む相手に内容がよく伝わるように、ワープロソフトを利用してレイアウトを工夫してみたり、表計算ソフトを利用してわかりやすいようにグラフ化することが大切です。インターネットなどを利用して内容を報告書としてまとめ、限られた時間のなかで相手に伝えるためには、プレゼンテーションソフトを活用することが効果的です。プレゼンテーションは、贈るという動詞が語源で相手に「贈ること」を意味します。つまり話し手から聞き手へ情報を「贈る」ことであり、一般的には企画の提案、意見や主張を発表するという意味で用いられています。知らないことを知れて良かったです。