4歳になり、完全におむつを卒業した姪っ子

この間姪っ子が4歳になりました。それを期に、おむつを「完全卒業」したそうです。もちろんすでに日中は「パンツで生活」していましたが、夜寝る前にはおむつを履いていた姪っ子。でも私も聞きましたが、かねてから姪っ子はこんなことを妹(母親)に言っていました。「もう、夜のおむついらへん」と。とは言っても時には、おむつにおしっこをしている時もあったようです。なので妹も「じゃあ4歳になったら終わりにしようか」と返答していました。彼女が4歳になった後の昨日行くと、かねてからの予定通り、夜にはおむつをしていないと教えてもらいました。彼女に「(おもらししないか)心配じゃないの?」と聞くと「大丈夫」と答えていました。すごいな?。私は小学校何年生かになっても完全にはおもらしが治らなくて、布団を濡らしてしまう度にどれだけ「おむつを履いて寝たい」と思っていたか…。心配で心配で仕方なかった。赤ちゃんからどんどん脱却してゆく姪っ子に「たくましさ」を感じるやら「寂しさ」を覚えるやらのおばちゃんなのでした。https://www.presto-tek.biz/musee-ryokin.html