今日は色々と作業に追われていましたのまとめ

 まあ、作業と言っても新しいオークションアカウント設定とかの最終仕上げをしていました。それと前のアカウントで取引をしていてた人にアカウントを引っ越したことをメールで報告していやだなあと言う人は、ブロックしました。そして、これから新しい宣伝用のブログをまた作り直す作業がこれから待っています。もうだいぶ疲れてますね。げんなりです。しかし、それをやらないと一か月の私の収入がなくなってしまうのでゼロになってしまったら生活に色々と支障きたすのでね。来年の6月からジムに通う予定だったりするので今は稼げるだけ稼いでおこうと思っています。そろそろ自分の身体を張った仕事も卒業したいなあみたいになってきてるので36歳になる前には結婚もしたいですし、まあ普通に今の状態でも選ばなければいいのですがさすがに無職だとか給料が手取りが低い人とは付き合いたくないですからね。まあそんな人に夢を与える仕事をしながらいま売り上げながら在宅で熟しています。http://www.tallycope.org/promise.html

そこでたまっても使ってしまうことになります

節約しなkれ場ならないというけれど、子供のいる家庭といっても、中学生以上ですが、こちらの家庭では、節約できることにも限りがあるのです。節約はできないといってしかるべきでしょうね。だって、節約したと思っても、さらに、お金のかかることができてくるのです。しかも何よりもかかるのが、食費です。給食のあるなしは、家計を左右するほど大きなものなのです。
どうして、幼児教育ばかり無償にするのか、そこで、何かいいことが起こるのか不思議に思っています。大学生になった時のために、お金をそこでためるということでしょうが、たまったお金は使ってしまいますから、大学生に給付した方がずっといいと思います。後払いのほうがいいのですが、産む人の気持ちがお金を盛られるのであれば生むというのでしょうね。そこが、よくわかりません。お金で子供を産むということがです。熱狂した育児給付もそうですよね。伸ばしたので、静かになったのでしょうか。

病院へ行くとき、タブレットがあれば便利です。

家族が病院へ行くので、私も一緒に行きます。
地元の総合病院ですので、血液検査にしても人があふれていることが多いです。
当然、お世話になる科の待合室でも、とても人が多いです。
そんな中、いかに退屈せずに時間を過ごすことができるかが、私のテーマとなります。
病院側でもいろいろ考えてくれていて、地元の写真サークルの展示もあれば、新聞も置かれていますし、本も置いてあったりします。
それだけでも十分ありがたいのですが(文句は言いません)、タブレットがあれば待ち時間のともにぴったりです。
家族はスポーツ観戦が好きなので、野球とか相撲などの情報をタブレットで仕入れては、こういうのがあるよ〜と教えています。
テレビではなかなか言わなさそうなネタであれば、家族はとても喜んでくれ、いろいろ話ができたりします。
もし、タブレット(スマホでもOKです)があれば、通院の際、一緒に持ち歩いてみてはいかがでしょうか。
同行者との会話のきっかけになったりするので、結構お勧めです。