痛いんですけど東京に出てすぐに行った予備校のせいかと

甘いんですよね人に言うにはって思わせてくるくらいの先生いましたね。迷惑だったなって普通に思うんですけどなぜか分かってなさそうに言ってくるのでそのまま迷惑だったなって言えるしそうすることでその迷惑行為自体解決できるんですけど何だよって思うくらいの環境でしたね。意味の感じられない話でしたね。人の頭に必要ないという感じですけど考えてたらそんなに迷惑かけられないですよね。認知された方がいいと言いますか嫌でもそうしたかったのか本当に元も子もない事情として確かに倍くらいの人間の目に触れることになりますよって話ですよ。持ってかれても迷惑にしか思わなかったんですけどしつこいですねとにかくそういう人は。執拗すぎて引きますけど社会だから仕方ないなって確かに見てやるしかないんですけど全部言うスタンスが良いわけなくてまともに聞いたら終わりですよ。言うことを聞いたら一巻の終わりでそう思いながらかわしてましたね。迷惑すぎて。

光学クラス言葉読取器材やソフトにあたって

機具などに関しまして授業しました。OCR(光学モデル記事読取機具)は、ペーパーなどに印刷されたり、手書きされたりした記事のシステムを認識して、記事見聞(記事符号)として入力する機具だ。適用例としては荷物の荷物ナンバーや宛名を受け取る、「宛名オートマチックリード内訳タイミング」などがあります。また、連想スキャナとして記事のシステムを取りこみ、登録されている記事のパターンと照合して記事を特定するソフト(OCRソフト)によって記事見聞を入力する施術もあります。バーコードリーダは、賜物などに置きられたバーコードに光を当てて、見聞を受け取る機具だ。賜物のバーコードには国々やクリエーター、プロダクト名などが世界共通の符号で記録されているので、これを考えるため賜物を特別できます。このため、コンピュータによるレジの売上げ演算やストック統制等で賜物見聞の登録に活用されてある。力量機具は、主体験機具に体験された見聞を人柄が把握可能なシステムに変換して陳列や印字するなど、コンピュータ内部の見聞を出力する機具だ。知らないことを学べて良かったです。